【動画】ダニカビ防いでアレルギーも防ぐお家

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。今日は12月前半の動画をご紹介いたします♪



家の中で発生した湿気。それらを逃がす場所がないと、室内の環境が悪くなってしまいます。カビが生えたりダニが発生したり…ここらへんはイメージできると思いますが、実はアレルギーやアトピーなどの疾患を生み出していることに気付いているでしょうか?実際に家の環境が原因で皮膚に影響があったり、さらに悪化すると化学物質過敏症になってしまうケースもあるので気を付けければいけませんね。



WBHOUSEの壁は、湿気を逃がす作用があります。

日本の昔の壁は、土壁を採用してきました。皆さん土壁の原理はご存知ですか?土壁とは

に藁や砂を混ぜて水で練ったものを塗り固めたのことです。


この土壁の原理をWBHOUSEは応用しながら高気密高断熱住宅を実現しようとしている工法です。WBHOUSEの一番の特徴は家そのものが空気清浄機のような家になること。それと湿気がどうアレルギーに繋がってくるのでしょうか?


湿気がたまるとカビが発生する。

湿度が高くなると、カビの発生率が急速に上がります。発生したカビを今度はダニが食べてまんまるになります。ダニも増えてしまうということですね。人間はそのダニの死骸やダニのフンを日常的に吸い込んでいます。コップと同じで、ある一定のところまでは体に影響することなく生活することができます。


但し、容量いっぱいのアレルギー物質や化学物質を吸い込んでしまうと、水がこぼれるのと同じで、体調不良として見える形で出てきます。典型的なのが花粉症のような症状ですね。ある日突然アレルギー疾患に悩まされる。そんなことすら当たりまえの世の中になってしまいました。


この問題は根本的に湿度に注意するのもそうですが、発生させない環境を最初のうちで確立しておくことが大切です。



今回はその前半のお話を動画にまとめています!是非ご覧下さいね(*^▽^*)









〇リンク先〇

家族を守り、3世代住み継げる家forest-style

姫路の不動産マイホーム購入はフォレストへ!

姫路市の不動産売却不動産査定もフォレストへ!

文責:橋本



お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ