なぜフォレストの家は高性能だと言えるのか?

おはようございます!フォレスト株式会社橋本聖子です。今日は朝から暖炉がついていました。やっぱり本物の火で暖まるのっていいですね~(*^▽^*)フォレストの暖炉、はじまりましたので、皆様も是非暖まりに来てくださいっ♪




さて、今日は『建築現場♪コラム』の続き。モデルハウス誕生秘話についてお話しております。前回は上棟まで行きましたね!


屋根がつき、ある程度の形はできてきました!これからは中身をしっかり作っていく作業を行っていきます。




まだ完成されていない構造部のみのモデルハウス。まだたくさんの木材を使用する準備がされていますね。さあこれからどんどん中身が作られていきますよ~♪





先程のビニールシートがなくなりました。防水透水シートであり、遮熱剤が練りこまれているタイベックシートと呼ばれています。湿気を通して水を通さない不思議なシートです。これはおしめや布団、手袋やスノーブーツなどに利用されています。(フォレスト株式会社では勿論活用していますが、日本の家造りはビニールシートのままにしている会社が圧倒的に

多いのが事実…。)



最高クラスの断熱性能

フォレストで使う断熱は高性能フェノールフォーム断熱材。

フェノバボードは発砲させた樹脂の中に小さな小さな気泡を作り上げています、その中に断熱性能の高い発砲ガスを閉じ込めているので、薄くても優れた断熱性能を発揮しています!!


因みに、フォレストで家を建てるときは、このフェノバボードを60-85mmの厚さにしています。


断熱の高い、高性能住宅であることが少しお判りいただけると思います(*^▽^*)






右下の「WB」と書かれているボードがフェノバボードです。


こちらは水で発砲するアクアフォームを300mmも吹き付けています。フェノバボードの2倍の断熱性を誇るアクアフォーム。ボードの隙間にもしっかり吹き付け、隙間なく断熱を敷き詰められるように工夫されています。





続きはまた来週♪




〇リンク先〇

姫路市の不動産マイホーム購入!

姫路市の不動産売却不動産査定!

家族を守り、3世代住み継げる家


文責:橋本



お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ