お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ

不動産エージェントでの失敗談。

こんにちは!

フォレスト(株)橋本です。


当社では、建築事業部と同じく力を入れている不動産事業部がございます。お客様と直接関わりながら、不動産売買をサポートする立場を我々は『エージェント』と呼んでいます。



今日はその失敗談と、それにより気付いたことをお話させて頂きます。



結果的にいいますと、フォレストではお役立ちすることができず、他社さんで土地の購入・建築に進んだお客様の体験談。元々、御縁のある業者さんからの紹介でご来店して頂きました。最初の方は良好な関係を築いていました‥



希望されている条件や譲れないものは、そのご家族によって異なります。また、土地は100点満点というものはありません。あったとしたら、既に建物が建っていたり、販売されると同時に売れてしまう超人気物件。なので、フォレストでは、その事実を知ってもらいつつ、土地の可能性に気付いてもらい、80点を100点にあげていくというお手伝いをしています。


気になる土地もなんこかでてきて、代表の図面におこす。そのときのお客様の言葉が印象的で今でもよく覚えています。そのお客様は、多数のハウスメーカーに行って『すべての理想は叶えられない』といわれていました。しかし、代表の図面は全てを叶えており、『こんな会社は初めてです』と気持ちが高揚されていました。そんな御姿を見るとサポートに入っていた私も嬉しく、一緒に夢を形にできるものとばかり思っていました。それでもゴールまでお導き出来なかったのは、土地選びの段階です。


土地選びをしている中での失敗で、土地が出たらすぐに図面に書いてもらいイメージがしたいという想いと、まず目ぼしい土地を選んでから今まで書いていた図面の調整をするというこちら側の意図がかみ合わず、ぎくしゃくした状態に…。また、エージェントとしての相方的存在ではなく、物件紹介をする営業…という信頼しか結べない状態が続き、今回の様に他社さんでご契約ということになりました。


お客様と最後お話した時に、『親身に動いて下さったので、ほんとは最後までお願いしたかった』と教えて頂きました。それを聞くと、改めて今までの行動や、自分達の伝え方を反省いたしました。本来であれば、今まさにフォレストを通して新しいお家を形にできたかもしれません。今回お客様に教えて頂いたのは、お客様の心の声を聴き、しっかりと理解し合う必要性ということです。我々エージェントは、お客様のしもべではありません。また、営業という立場をとっていないのは、『売り込む人』ではなく、『一緒に選択していく人』だからです。


その想いをしっかり共有し、理解して頂きながら、私たちもお客様の本当の気持ちを寄り添えなかったことが、またこちら側の行動が、今回の結果を生んでしまったと思います。

唯一の救いは、無事土地を決めることができ、工務店も見つかったということ。フォレストではなかったですが、お客様の未来は確実に動き出したことが本当に良かったと思います。


最後にお客様は『LINEや動画での活躍、陰ながら応援しています。』と激励して下さいました。エージェントとお客様の間では、お互いの信頼があって成り立つ。それがこの業界だと思っています。きっとただの営業という想いだけでは、この最後の言葉は出てこないでしょう。そこの優しさに私はさらに刺さり、反省いたしました。せっかく頂いた御縁を繋ぎ続けるのも、我々フォレスト(株)の重要な使命であり、その目的はやっぱり『幸せを創造し続ける』という理念に原点回帰します。


この失敗を活かし、どんな方であれ、しっかりとお客様の心の声を聴き、痛みや不安を聞き、寄り添いたいと考えが変わりました。また、不動産事業部と建築事業部が一緒になっているフォレスト(株)だからこそ、この失敗は非常に勉強になりました。本当にありがたいです。ちょっとしんみり?してしまいましたが、フォレスト(株)にはさまざまなお客様がいらっしゃいます。





その悩みやこだわりは、本当に十人十色。まさにエンドユーザー様です。だからこそ、我々フォレスト(株)は、お客様の心の声に寄り添いながら、お客様が安心安全にゴールまでたどり着き、さらに将来を安心してスタートさせるお役立ちを行います!その中で沢山の学びや成長をさせてもらいます。改めてお客様や関わってくれる業者様に感謝です。


終わり方に迷走してきたのでこの辺で。(笑)



〇リンク先〇

家族を守り、3世代住み継げる家

姫路市の不動産マイホーム購入

姫路市の不動産売却不動産査定


文責:橋本