化学物質過敏症と家の関係って?

おはようございます!フォレスト株式会社橋本です。週の折り返し地点にきました。今年もあと2週間を切りました…!皆さんは来年の目標、決めましたか?私は毎日なりたい自分ややりたいことをあぶりだしている途中です…(*^▽^*)是非一緒に考えましょう♪



さて、皆さん先日投稿したWBHOUSEの仕組み、youtubeでご覧になりましたか?私から見てもとても勉強になる阿黒の話だったので是非ご覧下さいね♪今日は化学物質過敏症について少し触れたいと思います。


敏感に化学物質を感じ取る

皆さんはある場所にいくと頭が痛くなったりなんとなくだるくなることってないですか?霊感とはまた別です。(笑)たとえば、香水売り場の近くにいると頭が痛くなったり、新車に乗っているとしんどくなったり…実はそれ、化学物質に反応して体が『やめて』と叫んでいるサインなんです。


花粉症を持っていない方、持っている方いると思いますが、同じように、化学物質があると体が反応してしまう人がいます。その症状を化学物質過敏症と呼んでいます。まだ認知度は低いのですが、実際に化学物質過敏症で苦しんでいる患者数は全国で七十万人とも百万人ともいわれています。ではなぜ私がこんな話をするのかというと、住宅と『化学物質過敏症』は密接に絡み合っているからです。






シックハウスなどで発症

化学物質過敏症の発症原因の半数以上が、なんと室内の空気汚染なのです。今はなにも言われなくなりましたが、『シックハウス症候群』や『シックビル症候群』が非常に多くの方を苦しめていた事例が平成の頭にありました。今では24時間換気システムやF☆☆☆などの規制により緩和されていると思われていますが、まだまだ良い方向には進んでいません。むしろ、『規制はするからあとは自己責任』という放任状態にも問題があります。しっかりと化学物質の脅威を学ぶ場もないまま自己責任という国の方針は、あまりにも無責任すぎますね…だからこそ、私たちの住宅業界がしっかり皆様にお伝えして学ぶ場を提供しなくてはなりません。


自分の家族は自分で守る

最近建てた住宅であればあるほど、ビニールクロス張りの高気密高断熱住宅なのではないでしょうか?しっかりと換気をしたり空気清浄機を使ったりしましょう。また、空気環境をよくするための対策として、フォレストでも仕組みづくりをしています。もしも気になる症状があれば、早めにご相談ください。


また、フォレストが建てる家は、先程の化学物質過敏症の方でも安心して住める家造りです。その理由はここのブログで沢山書かせて頂いておりますので、ぜひご一読ください。当社モデルハウスでは見学だけでなく、家の仕組みについても詳しくお話します。是非一度ご来場予約してみませんか?(*^▽^*)お問い合わせは0120-692-270まで♪

皆様が健康でのびのびと生活できますように・・・♪



〇リンク先〇

姫路市の不動産購入♪

姫路市の不動産売却♪

フォレストの建てる健康住宅はこちら



文責:橋本

お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ