お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ

姫路の健康注文住宅-ビニール不要のヒミツ-

皆さまこんにちは!

フォレスト株式会社の山本です。今日は昨日と打って変わって、姫路市西部は少し寒いですね~。お天気も曇り気味…。明日もあまり良くないみたいです (--,) すっきりしない日が続きますが、モチベーションを上げて頑張っていきましょう! (o^-^o)


さてさて、本日はフォレスト株式会社が手掛ける、健康に暮らすことができる『人に優しい家-forest style-』では、なぜビニールが不要なのか、についてお伝えしていきます!♪


そもそもビニールは何がダメなの?
姫路 健康 注文住宅

多くのお家には、ビニールクロスが張られています。これは、ビニールには耐久性が高く、水を通さないため汚れても簡単に掃除ができる、という特徴があるためです。この特徴を生かし家をまるごとビニールで包むことによって高気密・高断熱住宅というものが生まれたのです。しかし、この家じゅうぐるっとビニールで包むことによって様々な健康被害を引き起こすことになってしまいました。皆さま、シックハウス症候群化学物質過敏症といった病気はご存知でしょうか?これらの多くは、なんとリラックスして過ごすための家が原因で発症することが多いのです。ぜひこちらをご覧ください。【→姫路市の健康注文住宅-住宅業界の柵-】 【姫路市の健康注文住宅-結露と健康の関係-】


健康注文住宅〈WBHOUSE-forest style-〉はどんなクロスを使っているの?

多くのハウスメーカーでは高気密・高断熱住宅を作り出すためにビニールを用いています。しかし、弊社が建てます健康注文住宅、WBHOUSE-forest style-ではビニールを一切使用せず、壁紙はコットンクロスという織物クロスを使用しています。コットンクロスの一番の特徴としては、水分(湿気)を通すことです。そのため、壁のお手入れはビニールクロスよりも丁寧に行わなければなりません。しかし、この特徴があるおかげで家の中の湿度が適度に保たれ、梅雨時でもジメジメすることはありません。さらに、洗濯物がよく乾くというメリットもあります。湿気の多い梅雨でも太陽があまり出ない冬でも、室内干しができるためすぐにカラッと乾くのです。花粉や黄砂など気になる方にもおすすめのクロスだと言えますね。この点も、健康に暮らせるポイントです o(*^▽^*)o 【→部屋干しに満足できる家】


健康注文住宅〈WBHOUSE-forest style-〉がビニール不要のヒミツ

コットンクロスを使用し、湿気を通す家WBHOUSE-forest style-。となると高気密・高断熱住宅ではないのでは――。そうお考えの方もいらっしゃるかと思います。


姫路 健康 注文住宅

弊社では、形状記憶合金とよばれる特殊なバネをつけることで、夏は涼しいのに冬はあったかい、という家を実現させています。なんと気温によって勝手に伸び縮みするんです。暑くなると縮み、そのままキープ。寒くなると伸び、そのままキープ。これを通気口につけることで、電気代もかからないのに自動的に通気口をあけたり、ふさいだりすることができます。これにより夏は空気の流れができ家自体が涼しく、冬は冷たい空気を遮断し、さらに家が空気の層で覆われるためあったかい、というわけです。(詳しい仕組みはこちら)


ビニールを使わなくてもあったかい、健康に住める注文住宅のヒミツ。少しはお分かりいただけたでしょうか?他にも様々な記事を書いておりますので、ぜひご覧くださいね☆


【姫路市の健康注文住宅-日本の家造り①-】

【姫路市の健康注文住宅-歴史①-】

【姫路市健康住宅の特徴】


~GO!GO!~

姫路市で不動産マイホーム購入するならフォレスト不動産へ

姫路市で建築家と建てる健康注文住宅はフォレスト株式会社へ


文責:山本