姫路の注文住宅『家の呼吸』を読んで

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。姫路の注文住宅『人に優しい家forest-style』を建築しております、フォレスト株式会社ですが、弊社ではWBHOUSEの工法でしか注文住宅を建てておりません。多くの住宅メーカ―や工務店では、様々な工法やデザインがあり、多数の中から選んでいただくことが多いです。しかし、フォレスト株式会社では、本当にお客様が安心して生活できる家、ダニカビとは無縁の、健康になれる住宅を建築しております。



自然素材の漆喰や無垢を使うこともありますが、それすらなくても家の工法で空気環境が変わるというのがWBHOUSE。化学物質過敏症やシックハウス症候群になりやすい方、敏感な方にとって、住宅の空気環境はとても大切です。その大切な空間を注文住宅としてご提供させて頂いております。今は注文住宅だけに留まっておりますが、今後はWBHOUSE建売の分譲地も誕生させる予定ですので、皆様お楽しみにして下さいませ^^



姫路の注文住宅『家の呼吸』

さて、フォレスト株式会社が建築している『人に優しい家forest-sytle』工法はWBHOUSEです。そのWBHOUSEを誕生させたのが、株式会社ウッドビルドの会長であられました寺島会長。会長が先駆を切り、「日本建築文化を守る会」が編集した本が一冊ございます。それが【健康と省エネを叶える 『家の呼吸』】




こちらを拝読いたしまして、ご紹介していきたいと思います!



汚染外気よりも96倍有害な室内の汚染空気

皆さん、外気は汚染されているから汚い…そんな発想をしたことが一度はあると思います。私もこの業界に入るまではそう思っていました。しかし、空気が汚染されているのは外気だけではないということがよくわかりました。このブログでもよく話にあがる空気の吸う量のお話。「ほとんどの人が一日の水分摂取量と食物摂取量を知っているが、肺に吸い込む空気の量が一日あたり13,000ℓに達することを知っているだろうか?」と文章にあります。私も改めて考えさせられます。13,000ℓ…それも一日にすると約2万回空気をすっているらしいです。体内に取り入れられた空気。住宅の空気環境によって、体に影響を与えるかどうか…空気洗浄機を置いたり花粉対策をしたり換気をするなど、思いつくことはありますが、根本的原因の中に、家の構造があります。ここが皆さん見落としがちで、実際にそこまで教えてくれないハウスメーカーさんもあります。





さてさて続きはまた明日!(*^▽^*)


姫路の飾西で宿泊体験型モデルハウス見学受付中!また、姫路市で不動産マイホーム購入をしたい方はフォレスト不動産までお気軽にご相談ください♪


文責:橋本


お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ