お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ

姫路市で木を活かした新築♪

【姫路市 木 新築 】


こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。6月も半ばになりましたが如何お過ごしでしょうか?姫路市では天候がまちまち。風も吹いているので木々が大変そうです。


さて本日は、姫路市で木を活かした新築のご説明。フォレスト株式会社では木を活かした新築を建築しています。『木を活かす』どういうことか?木をふんだんに使うだけではありません。木がちゃんと息ができる新築だからこそ、木を活かすことができます。

その木に息をさせる工法として、WBHOUSEの工法を採用しております♪



姫路市も高温多湿

姫路市は気候に恵まれ、高温多湿でもあります。緑も多いので、実は新築以外にセカンドハウスにも好まれる環境なのです。フォレスト株式会社では、木を活かした新築を建築していますがどういうことかというと、木が空気に触れることのできる、調湿作用を殺さずに生かすことのできる工法を使っているということです。


WBHOUSE

は壁の呼吸と家自体の呼吸、2種類の呼吸を持っています。木のいいところは見て癒され嗅いで癒されるところと、湿度調整してくれるところ。あげればいくらでもありますが、家で使う木はここが大切ですよね。WBHOUSEでは木のいいところを守ってくれます。もちろん、木をふんだんに使った自然素材の家は沢山ありますが、実際に何年もその木は持ちますか??ということが重要です。



木をふんだんに使っても、ビニールクロスで閉じてしまえばいずれ調湿作用が失われる。木も乾燥させることが大切だからです。また外構や外壁に木を使うとどうなるか。木は生きていますので、天候と湿度に大きく左右されます。放置してしまうとすぐ朽ちてしまうことがあり、見た目も色が悪くなり大変なことが続きます。


フォレスト株式会社では外壁外構で使いたいなら、設計上雨風にあたらない場所に使うか、木目調の素材を使って演出します。本物の木を使うのは新築の中で十分なのです。






モデルハウス♪

姫路市で建てているWBHOUSEですが、飾西にモデルハウスがございます。ここでは、木の癒し効果を感じてもらう為、たくさんのところに木材を使っています。木は燃えやすいのですがそれも重要で、もしも火災等あったときは、燃えた方が良いのです。なぜなら燃える範囲によっておりる保険の額が極端に違ってくるから。そういった意味も含めて木は大切な家の素材になります。モデルハウスは宿泊体験もできるので是非ご来場してみてください(*^▽^*)


姫路市でマイホーム購入不動産購入!

姫路市で木材を使った新築を建てたい方はコチラ!


文責:橋本