姫路市の健康注文住宅-ダニカビ-

こんにちは!姫路市の健康住宅を注文住宅として販売しているフォレスト株式会社です。今日も橋本が記事を書かせていただきます(*^▽^*)





昨日は化学物質により、シックハウス症候群や化学物質過敏症が引き起こされている事実をお伝えしました。健康を謳う注文住宅は世の中に溢れていますが、国の最低基準を満たしているだけの注文住宅や逆に予算オーバーで手の届かない注文住宅、またせっかくふんだんに自然素材を活用しても腐らせてしまう注文住宅があります。健康というワードの根拠をちゃんと述べてくれる工務店に行き、正しい判断で健康な注文住宅を選びましょう。



今日はシックハウス症候群や化学物質過敏症も誘発する問題として、ダニやカビについてお話します。以前もこのお題には触れていますが大切なので再度。健康に注文住宅を建てて暮らすには、ダニカビを発生させない環境づくりが必須です!


室内空気と湿度の関係

昨日の話でも、空気環境を清潔に保つには湿度が関係すると述べました。ダニやカビも、この湿度が関係しています。人は約1,5ℓ水分を出します。その分、室内の温度と湿度が上がります。高気密高断熱住宅では、換気システムが無いと湿気が結露となり壁や増やしたでカビが発生します。カビを食べるダニも発生する環境を作り、健康とは程遠い、アレルゲンたっぷりの住宅になります。建売住宅注文住宅関わらず、換気の重要性が分かりますね。




といっても湿度を保たないと、ウイルスも発生、とどまりやすい環境を作ります。高気密高断熱住宅のなかで湿度と温度を保つのは本当に大切です。



目を向けるべき脅威

以上のことは勿論大人も気を付けないといけないのですが、床に近い部分の空気を吸い込むのは誰でしょうか?赤ちゃんや幼児ですね。子供が吸う空気の量は、大人の2倍といわれていますので、アレルギー疾患やぜんそくなどの症状は、小さい頃こそ、気を付けておくべきところです。因みに、室内に長時間滞在している主婦の皆さんも、アレルギー疾患やシックハウス症候群や化学物質過敏症になりやすいです。十分注意が必要です。


WBHOUSEの強み

まさに今日お話した内容が、WBHOUSEの最大の強みです。姫路のフォレスト株式会社が建てている健康注文住宅『人に優しい家 forest-style』は、通気断熱WB工法を採用しています。2つの呼吸をすることで、アレルギーが起こりにくい、化学物質を外へ逃がす作用を持っています。もちろん、高気密高断熱住宅であり、冬の温かさはびっくりしました。(私は飾西にある宿泊体験型モデルハウスを利用し実感しました。)


WBHOUSEの仕組み

WBHOUSEの仕組みについてですが、HP内の仕組みやコンセプトでお伝えしていますので、ぜひそちらをご参照ください。今までの健康注文住宅や高気密高断熱住宅の概念を一心させます。それが建築に詳しい方であればなおさら、理解して頂けると確信します。



健康な注文住宅を建てることで、幸せになる人が増えるよう姫路のフォレスト株式会社では宿泊体験型モデルハウスをご用意しています。是非ご自身で体感してみてください♪

もちろん見学だけでも可能です(*^▽^*)お問い合わせはHP内からどうぞ!


~GO!GO!~

姫路市の健康注文住宅はフォレスト株式会社へ

姫路市で不動産購入をお考えの方はフォレスト不動産へ!

フォレスト株式会社が採用するWBHOUSEとは?


※SNS随時更新中!詳しくはトップページのリンクからどうぞ♪



文責:橋本





お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ