新築 買って後悔したことは?

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。


皆さん、新築を買う前はきっと多くの情報を仕入れ、沢山の情報を基に新築を検討されると思います。私も新築はまだ購入していませんが‥後悔なく不動産購入したいと思います。その気持ちはまだ新築を買って後悔してない方は必ず思うのではないでしょうか?


新築を買って後悔したこと…正直言いますと、WBHOUSEの新築を建てて後悔したお客様はいらっしゃいません。新築は建売住宅や注文住宅がありますが、その新築の買い方によって後悔も様々ですよね(゜-゜)


「新築を買って後悔したこと」と検索すると、家の中についての記事は多くあると思います。しかし、根本的な部分に的を当て、どんな新築を買っても、お家を買う上で後悔することについてお話します!





⑴思ったより快適じゃなかった

新築を買って一番変わるのは環境です。お家の工法によって結露したり夏場ひさしが入りすぎて暑くなったり…こまこましたところよりも感じる空気環境が大切。でもそれは、WBHOUSEの快適さを知っているからかもしれません。結露や南側の大きな窓設計が、世の中の当たり前かもしれませんが、実は工法次第でそれが当り前じゃなくなるかもしれません。



⑵立地環境の把握不足…

新築を買って後悔したことに通ずるかはわかりませんが、失敗談としてよく聞くのはこの辺ではないでしょうか?この後悔は調査が必要ですよね。立地環境というのは近隣問題や自治会活動も含みます。新築を買った後でわかる前に知りたい内容や聞くべき内容は、フォレストでは聞いております。でないと住んでからが大変。


⑶住宅ローンが払えない

この後悔、意外と多いかもしれません。不動産業に携わる中で、住宅ローンの借入可能額と返済可能額は違うと身をもって体感してきました。新築を買ったとき、住宅ローンの借り方をだれに教わりましたか?銀行不動産屋ハウスメーカー…その相談先で結果が変わってくるかもしれません。住宅ローンは結局買主様の借金。買った新築を担保にお金を貸す銀行でしょうか?一番危険なのは、『大丈夫』と乗せられて、返済できない額を借りて後悔する方。返済可能額は、順風満帆に毎月返済していける自信と覚悟が必要です。それをもてないまま流れにのって購入するのは後が大変。フォレストでは必ず資金計画とライフプランを行います。それが一番大切なことだから。




以上3つをご説明しましたが、新築を買って後悔したことは誰しもあると思います。それが取替しのつくものであればよいですよね。内装やDIYでできることなら構いません。しかし新築を買って直せない部分は、直しようがありません。ぜひそこを注意して新築選びを進めましょう♪



文責:橋本




お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ