最近流行りのSDGsご存じですか?

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。

家族を守り、3世代住み継げる家について

今日も投稿していきたいと思います。

今日皆様にお伝えするのは、

今注目されているSDGsの取り組みについて!


SDGsってそもそも何?

SDGsとは、持続可能な開発目標を指し、

2015年9月の国連サミットで

全会一致で採択された指標です。

『誰一人取り残さない』

持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現の為、

2030年を年限とする17の国際目標が決められています。




SDGsの目標は大きくわけて17の目標があります。

貧困や木が、健康や教育、

開発途上国に対する支援について書かれています。

日本も勿論例外ではない時代ですね。

そのほかエネルギーについてや経済成長、

ジェンダーのことも目標に挙げられています。

日本内で革新を起こすべき問題も沢山あります。

また、地球規模で行っているので、

気候変動の対策や海洋資源の持続可能な利用などの目標も挙げられています。



住まいの観点から お役立ち。

フォレスト株式会社でも、このSDGsに取り組み始めました。例えば…


フォレストが建てる家はBELS表示を全棟行い

全ての家の燃費を明らかにしています。

太陽光発電も積極的に取り組むことで、

地球に優しいゼロエネルギー住宅

ZEH基準)の住宅にしています。

そうすることで、地球温暖化への対策へ貢献しております。



フォレストの住宅は自然に調和した材木や漆喰。

地に還すことのできる素材で​できるだけ地球に負担をかけません。

また、建物寿命の長寿化に貢献しております。

3世代住み続けられる家だからこそ、作る方も真剣、

住む方はいつまでも大切にできる家になっています。



詳しくは同HPのフォレストの取り組みをご覧ください。



国境を越えてみんなで助け合っていく。

その仕組みがあり、関与できることは会社としても

嬉しく責任が伴いますね。皆さんお勤めの会社でも

すでに実行されているかもしれません。

ご存じなかった方も、

これを機に是非確認してみてくださいね(*^▽^*)(外務省


〇リンク先〇

姫路市不動産売却不動産査定!

姫路市のマイホーム不動産購入!

家族を守り、3世代住み継げる家


文責:橋本

お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ