家の電磁波、お気を付けください!

最終更新: 2018年10月30日

こんにちは!

フォレスト株式会社 エージェントの橋本聖子です。


皆さん、家で発せられる電波、意識したことはありますか?

実はその電磁波も、体に悪影響を与えるものかもしれません。




『電磁波過敏症』



電磁波過敏症とは身近に存在する家電製品などから発生している電磁波に

過敏に反応してしまい体に何かしらの

症状が発生することです。


左図のように、室内にも、電磁波を発生させる機器があふれている昨今。

生活と切り離すことはほぼ不可能です。




どんな症状を引き起こす?

電磁波過敏症は、化学物質過敏症患者が特に誘発しやすい症状。

その通り頭痛やめまい、目痛や口内炎、手足のしびれやほてりむくみなどの症状が挙げられます。どの症状もいまいち原因を特定しにくいものになりますが、電磁波が原因と思われる方はなかなかいないのではないでしょうか?

高圧電線の鉄柱などはイメージがつきやすいですが、まさかスマホやテレビ、自動車やパソコン、ITクッキングヒーターなどからも発生し、それが体調不良を引き起こしているとは…





今すぐできる対策方法は?

電磁波は電場とよばれるものと磁場と呼ばれるものの波によって生まれているものです。

それをいち早くなくすには、『コンセントを抜く』ということです。

つなげっぱなし、さしっぱなしのものがあれば、抜くように心がけましょう。

また、電化製品からも大量の電磁波を受け取りやすいです。使用する際は、体を30cm以上遠ざけましょう。

スマホやパソコンはもちろん長時間の使用は控えてください。妊婦さんにも良い影響は与えません。そんな時には、電磁波対策のできるシートや首からかける器具などもあります。こういった小さいところから、家族の健康は守られていきます。

気にされたことが無い方で原因不明の体調不良がある方!

ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか?




電磁波過敏症にならない家造り

電磁波を発生させる電化製品や器具。それらを生活から切り離すことはできないので

極力浴びない努力や工夫をすることで、原因不明の体調不良をなくすことができます。

それだけではなく、そもそも家造りの段階で、そんな症状にならないよう提案、設計させていただくこともできます!それがフォレストスタイルではないでしょうか?


特に赤ちゃんや小さいお子様が一番影響を受けますので

しっかりと対策や工夫が必要です。




マイホームに住みながら体調が悪くなる。

そんな本末転倒な家づくりではなく、本当に健康に幸せに住める家を造りましょう!


HP🏠http://www.forest-ie.com/s

深呼吸する家🏠https://www.wb-house.jp/

インスタ更新中!https://www.instagram.com/forest_ie



文責:フォレスト株式会社

   エージェント 橋本聖子


#フォレスト不動産 #フォレスト株式会社 #foreststyle #WBHOUSE #シックハウス症候群 #化学物質過敏症 #電磁波過敏症 #電磁波 #原因不明 #マイホーム #マイホーム購入 #マイホーム計画 #注文住宅 #間取り #新築 #家族 #人に優しい家 #健康住宅 #健康 #心 #資金 





お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ