化粧梁天井のフリースペースの使い方!

こんにちは!

アレルギー・ぜんそくに優しいフォレストスタイルの亀井です🐢


今日は、最近人気のフリースペースの使い方についてお話しします✨



まずは、言葉の解説!

①化粧梁(けしょうはり)

梁(はり)とは、

お家の屋根部分を主に支えている柱のことです。

普通は梁の下に天井を置くのですが、

最近、「化粧梁」「見せ梁」として、

梁の半分くらいの高さに天井を作り

梁を見せるデザインが人気です♪


②フリースペース

部屋としての仕切りがなく、自由に使える空間のことです。

フォレストでは、

写真のような広いフリースペースを作ることが多いです。

そして、フリースペースは必ずといっていいほど

化粧梁(けしょうはり)天井なんです!




フリースペースの罠


フォレストの設計士・あぐろは、

お家に住む人のことを考えて

間取りを作っています。


あぐろのyoutubeライブはこちら


住む人の今だけじゃなくて、

5年後、10年後、50年後、100年後…


例えば、今、2歳のお子様がいるご家族には

広々と遊べる空間があると嬉しいですよね。

だから、お引渡しは広いフリースペースの状態で

お渡しします。


プラレールを広げたり、

寝そべったり歩きまわったり、

レジャーシートを広げたり、

お家にいるのにのびのびと遊ぶことができます。



今はプレイルームとして♪


そして、妹が生まれ、2人が中学生になると、

フリースペースよりは

それぞれの部屋がほしくなりますよね。

フリースペースの天井には化粧梁が出ているので、

ここに壁を打って

部屋を作ることができます。

普通のフリースペースでは決してできないことです。

ここもいつか部屋になるかも?


さらに10年後、2人の子供は就職し、

もしくは結婚し、

家にはご夫婦だけが住まわれるようになったとき、

壁は外され、

またフリースペースが出現します。


その大空間は趣味の空間として使ったり、

もしくはお友達を呼んで

ヨガや体操などをするのも楽しいかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


長い人生、

どんなことがあるかは分かりません。


もしかしたら子供はいずれかえってくるかもしれませんし、

もっとその先にはご自宅を手放すことも

ありうるかもしれません。


選択肢を多くとっておくということは、

とても重要です。


だから、

フォレストは化粧梁天井のあるフリースペースを

採用しています😊




普通のお家では、そもそも構造に

壁が組み込まれているので、安易に壁を取り壊すことはできません。

でも、化粧梁天井なら耐震等級3のまま、

安心して壁を設けたり外したりができます✨


完成見学会を開催する

姫路市青山北のモデルハウスは

耐震等級3を取得しています。


ぜひ見学していただきたいモデルハウスです♡




10月30日(土)31日(日)に、


家具付きの完成見学会を実施予定です!


予約始まっています!!


【イベント詳細はこちら】 https://www.forest-ie.design/houseevent


【申込はこちら】 https://forms.gle/3awTyNGG1o3ucyGb9



★宿泊体験型モデルハウス★


無料で宿泊体験ができます。


お気軽にお問い合わせくださいませ。


【詳細はこちら】https://www.forest-ie.design/apooint


お問い合わせフォームはこちら