お気軽にご連絡ください!

電話番号.png

©フォレスト株式会社All Rights Reserved.

​姫路市で高性能なデザイン住宅を建築家と建てるならフォレスト株式会社へ

WBHOUSEの空気がおいしい理由!

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。今日は一段と冷え込みますね…台風も去って本格的に秋がやってきました。皆様体調管理をして、お体ご自愛くださいませ。


さて!本日はフォレスト株式会社が建築している『家族を守り、3世代住み継げる家』の根幹にあるWBHOUSEについてより詳しくお伝えしていきたいと思います(*^▽^*)


WBHOUSEは空気清浄機のような家

皆さん、自然の空気って、よく「おいしい」という表現をしますよね。



空気がおいしいとはどういうことなのでしょうか??

逆の発想で、空気がまずい…ってどんな時に表現されるのでしょうか?空気が汚れていたり、息しづらいときに使われる表現だと思います。WBHOUSEでは、まさに空気がおいしい家。それは観念的に言っていることではありません。住宅を建築する場合、今多いのが新建材の活用やビニールクロスの活用。皆さんごくごく当たり前になってきているのですが、その一つ一つは化学物質を多く含んでいます。特に新しく家が建って間もないころは、多くの化学物質が家中に蔓延しています。引っ越して来たら更に家具家電を置きますよね。家具や家電にも多くの化学物質が使われていますので、その分蔓延していきます。窓を開けての換気は大切ですが、これからの季節は窓を開けるのも億劫になる時期。冬もしっかりあける習慣の方はどれぐらいいらっしゃるでしょう?




家の中の環境、大丈夫?

WBHOUSEは空気清浄機のような家と言いましたが、特別お金をかけて大型の清浄機を稼働させているわけではありません。家そのものが空気清浄機の役割を担っています。その秘密は、WB工法で使う透湿クロスでの壁面呼吸にあります。通常住宅を建てる際にはビニールクロスを使うと話しましたが、学生時代のカッパを思い浮かべてください。雨の日、蒸れたりカビになったり、大変だった方は少なくないと思います。その状況が、実は家の壁の中で起こっているんです。ビニールクロスを貼ってしまうと、家の中の湿気は逃げ場を失い、家の中でとどまります。それが押し入れのカビになったり、冬の結露になったり、、、




『住んでいたら当たり前』という間違った解釈を生んでいることにも気づいていないのが世の中の現状です。WBHOUSEではこのビニールクロスを使わずに透湿クロスを使います。透湿透過するクロスを使うわけですが、部屋の壁と家の外壁の間に、空気が通り抜ける層があります。だから化学物質や湿気を逃がすだけでなく、その空気の通り道から外に逃がすことができる。それがWBHOUSEの大きな特徴です。




(壁の呼吸)


でも、なんだか寒そう?

そう思った方、いらっしゃるかもしれません。

その心配はありません^^そのお話はまた次回!


フォレスト株式会社では、姫路市飾西にて宿泊体験型モデルハウスをご用意し、実際に体感できるように準備しております♪気になる方はぜひご予約くださいませ!



●リンク先●

建築のInstagram更新中!

姫路市で不動産マイホーム購入!

姫路市で不動産売却不動産査定!

文責:橋本